スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
関連するタグ

まよチキ!10

mayotikiiii.jpg
あらすじ
マサムネによる告白。

家出から戻ってきた紅羽。

そして、
学校に来なくなってしまった近衛と涼月。

秋から冬へと移りゆく季節とともに、
自分を取り巻く人間関係も、
少しずつ、
けれど確実に変わりつつあるのを俺は感じていた。

そんな中、
紅羽が近衛に告白すると言い出して、
俺とマサムネは二人のデートを見守ることになる。

その結末はまあ想像にお任せするが、
前に進もうと決断した妹の姿や、
さらにシュレ先輩の励ましを受けて、
俺も走り出すことを決める。

俺の親友である執事くんと、
その主であるお嬢様がいる場所へ――。

学園執事ラブコメ第十弾! 

少女の願いがもしも叶うなら、
その時にはきっと、
心を隠した仮面を外して――。

「…………私で、いいの?」

感想
「来たな……」フッ

前巻のラストから今巻もまたまた大波乱!
まよチキ!・・・終盤が着実に見えてきているぜ

・・・・・・と来ました、まよチキ!10巻
見事今巻もドキドキさせられました・・・
遂に10巻・・・早いものですな~~~w

↓感想

前巻のラスト、マサムネは告白してから熱を出して倒れる・・・(まさか

告白したのが恥ずかしすぎて・・・じゃなくてただ単に風邪をひいたみたい(なんだよっ

ですが、

・・・・・・・・・ありがと。

こんな言葉を出せるくらいマサムネは丸くなりました、
最初の登場シーン(ジローをひいたころ)からは比べ物にならない・・・

まぁ、そこでは見事にラブラブを見せちゃってくれたわけですがw
やっぱりマサムネはジローのことが好き・・・みたい
(念押しでもう一回聞いていた)

あれだね、うん。ラストも近いしね、ファンとしても応援しましょう。

・・・というわけで、1人目が恋の舞台へと来たわけです

次は2人目・・・ではなく、今度は紅羽による近衛とのデート作戦が実行される。

近衛とのデート・・・紅羽にとっては重大な案件・・・
なぜこんな事を言い出したって?そりゃあ、涼月革命のせいでしょう(詳細は9巻にて)

皆さんどんどん変わっていきます(悲しい事に・・・いや、嬉しい事か)

・・・とデート内容は『ジローのプレゼントを選んでもらう』
それを口実にあの沈黙ヒツジ専門ショップでお買い物
         ↓
その後何気ない感じでカフェへ

(もちろん、ジローとマサムネは付いてきている)

・・・がそのカフェへ行くところをなぜか公園に行く紅羽と近衛
なぜ公園に来たのか?とそこで―――

「もしかして――兄さんとなにかあったんですか?」

紅羽は人の気持ちに鋭いからな、デートの近衛の様子をみて変だと思ったんだろう
まぁ、近衛もその質問に対し真摯に答えます

ジローとの関係が悪くなったのは自分のせいだ・・・

前にジローに告白されてふったことを悩んでいる近衛、
この時点で紅羽は、近衛がジローのことを好きだと気づいているはず

でも、それを聞いた上で―――

『・・・・・・・・・・・・好きですっ』

・・・そうだよね、そう来るよね。
結果?・・・『――ごめん』

・・・まぁ、これで紅羽もふっきれたしねっ、良かったんじゃないの?
(なんか切ねぇ)
・・・とこれで紅羽の初恋は幕を閉じた―――

紅羽の初恋が終わってから、シュレ先輩に無理やり二人きりにさせられるジロー
近衛との関係がギクシャクしているジローにシュレ先輩が一発活を入れます!

「てめーはただ、逃げてるだけだ」

近衛に振られた事だけで、親友を辞めよう・・・それはただ傷つくのを恐れていただけだった
シュレ先輩はジローにそれを言いたかったんだろう

もちろんジローはその言葉を受け止めます、そして涼月と近衛の元へ―――

涼月・・・嘘の仮面をかぶっていて、それをマサムネに壊されて、笑えなくなった少女
人が信じられない、人間が怖い、そんな人間不信の彼女に、ジローは近衛に告白してふられたことを包み隠さず言います
そして

「もう一回だけ、俺の友達になってくれないか?」

そして、
「――わたしは、あなたのことが大好きっ」
涼月さん・・・やっぱりそう来ますよね

これで2人目が恋の舞台へと・・・
もちろん3人目に近衛が来て―――

・・・これで恋の舞台に3人のヒロインが揃うことに・・・
ジローはいったい誰を選ぶのだろうか?

・・・とここで終了

ラスト
恋敵が遂にそろい、物語は終わりを迎えようとする
その時のヒロインたちの気持ちはもちろん

私たちは、もうまよってなんかいないのだからby涼月

11巻・・・楽しみです



・・・・・・と感想はここまでです。

次に読もうと思うのは
ひぐらしのなく頃に 第1話 鬼隠し編 上 (講談社BOX)ひぐらしのなく頃に 第1話 鬼隠し編 上 (講談社BOX)
(2007/08/02)
竜騎士07

商品詳細を見る
↑感想書けるかな?難しそう

にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
にほんブログ村
↑クリックのほうよろしくお願いします
関連記事
スポンサーサイト
関連するタグ 日常

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ひぐらしキタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!

No title

>ジム零式さん
はい、来ました~~~

もう読んだのですが・・・怖い

No title

「まよチキ!」ももう10巻ですか……。なんだかあっという間でしたね(最初の数巻しか読んでいませんがw)。
ちなみに分が悪いとわかっていても私はうさみん派です!
それにしても今回の表紙、攻めてるなー。チッチッチ、オッパーイ!w

No title

>mukudoriさん
もう10巻ね~~~
(クライマックスも近いしね)
3巻当たりからの引きが強すぎて今では10巻・・・恐ろしいものです

ちなみに僕は、涼月推しです
プロフィール
icon01.png                                      はじめましてなななのはと申します。                                     ライトノベルを読み始めてまだ1年も経っていないひよッ子です。好きなラノベの系統は、ラブコメ×バトルです。あと、真面目系のラノベも大好きです。あと、こちらのブログはリンクフリーとなっております、ご慈悲のある方――是非リンクを貼ってください。(よろしくお願いします)リンクを貼ってくださった方、コメントにその旨を書いていただいたらこちらでもリンクを貼らせて頂きます。「http://kotanisatoru.blog.fc2.com/」です。あと、同趣味の方、コメントの方も宜しくお願いします。                                       
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
にほんブログ村                    ↑ご慈悲のある方、暇な方、押してやってもいいぜという方、是非クリックしてください。本当に宜しくお願いします。
いってみて!!
とうほうぺぇじ
記事一覧
地震速報
お天気キャスター射命丸文
ヨスガ時計
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
オタク(自称)のブログ
はじめまして
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
拍手
コメよろしく
QRコード
QR
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
てぃんくる
アイマス応援バナ―
THE IDOLM@STER THE IDOLM@STER THE IDOLM@STER THE IDOLM@STER THE IDOLM@STER THE IDOLM@STER THE IDOLM@STER THE IDOLM@STER THE IDOLM@STER THE IDOLM@STER THE IDOLM@STER THE IDOLM@STER THE IDOLM@STER                                  アイマスはやっぱり最高!
俺妹応援バナ―
俺の妹がこんなに可愛いわけがない
探偵オペラミルキィーホームズ応援バナ-
探偵オペラ ミルキィホームズ
真剣で私に恋しなさい!応援バナー
TVアニメ「真剣で私に恋しなさい!!」公式サイト
はがない応援バナ-
魔法少女まどか☆マギカ応援バナ-
TVアニメーション「魔法少女まどか☆マギカ」公式サイト
この中に一人妹がいる!応援バナ―
この中に1人、妹がいる! 公式サイト
東方応援バナ―
ブラックロックシューター応援バナー
ghghghghghghghgh.jpg
ティンクル☆くるせいだーす応援バナー
ティンクル☆くるせいだーすPSS
東方朧画録
イラスト
あわせて読みたい
あわせて読みたい
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。