スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
関連するタグ

ハイスクールD×D5 冥界合宿のヘルキャット

はいすくーるるるる
あらすじ
夏っ!

兵藤一誠、
人生で一度しかない高2の夏休みです!

悪友たちとの約束を蹴りとばし
、やって来ました“冥界”に。

部長やアーシア、
朱乃さんたちとうれし恥ずかしヴァケーション―のはずだったのに…なんでオレはこんな山の中で、
ドラゴンに追いかけられて死にかけてるんだっ!?

脳裏に浮かぶ走馬灯。

そういや小猫ちゃんの様子がおかしかったなあ、
気になる。

なーんて考えていたら、
当の小猫ちゃんが倒れちゃったり、
ネコ耳だったり。
どーなる、
オレの夏休みっ!
熱血とサバイバル魂と筋肉と煩悩で贈る、
学園ラブコメバトルファンタジー疾走。

感想
「猫ミミやべっ!」
なんつー可愛さだ、小猫ちゃん・・・尻尾とか猫ミミとかヒップとか最高っ!


・・・・・・と来ました、ハイスクールD×D、絶賛アニメ放送中ですね
まぁ、アニメここまでこないと思うけど

とりあえず、今巻では、冥界に行く事に・・・
冥界・・・滅茶苦茶良いところじゃないですか~~~

とりあえず、

「朱乃さん美しすぎるっ!」

・・・というか、イッセーとのスキンシップが凄いっ!
ただのエロエロお姉さんですよ、太ももにてを持っていってあげるとかどんなシュチュだよwww

もちろん、アーシアと部長もやばいですが・・・
(嫉妬しまくりっ)

・・・まぁ、エロエロ話はここまでにして、物語の感想を・・・

まず、・・・家が改造されています

5階建て+地下3階・・・豪邸過ぎる・・・
しかもお隣さんち引越ししてますからね・・・

まぁ、それはおいといて、とりあえず新人が集まる必要があるとのことで冥界に行くことに・・・
(アザゼル先生もついてきています)
どんな方法かというと

「電車っ!?」

・・・おいおいおい、エレベーターで地下に出たら、悪魔専用のホームステーションがあるとかwww
しかもグレモリー家専用の電車まであるし・・・
とりあえずそれに乗って冥界へGO!

―――冥界

「金持ち過ぎるっ!」

・・・お城一つが部長のおうち・・・うらやまし過ぎるぜ
部屋の広さとかハンパじゃない、仕えている人の数とかもすげぇ

まぁ、とりあえず、新人悪魔の会合が行われるとのことでその会場へ行く事に―――
そこでは上級貴族の悪魔たちが6人集まっていた・・・
リアス、ソーナ、サイラオーグ、ディオドラ、ゼファードル、シーグヴァイラ

・・・後々戦う事になるのでしょうかね・・・

その後風呂にはいるんですが・・・イッセーがうらやましすぎて言葉が出ない・・・・・・・・・

だが、その後過酷な試練が待っているとはっ!

レーティングゲームで戦う事になった、リアスとソーナ、
そのためにトレーニングをするわけですが、イッセーの修行・・・過酷過ぎます
どんなのかというと、

山中でドラゴンに追いかけられる

おいおいおい、サバイバルとかいうレヴェルを遥かに超越してる・・・
葉っぱに包まって寝たり、動物とか魚とか植物とかをとって食べたり・・・もはや原始時代www
いつものラッキーが回ってきたんでしょうかね・・・

でも、結局禁手(バランスブレイカー)には至れなかったわけですが、
レーティングゲーム前日・・・小猫ちゃんの姉が登場っ!
小猫ちゃんを連れ去ろうとするので、それを阻止する部長とイッセー

しかし、相手はかなり強くて敵わない・・・そこでイッセーは禁手を発動させる為に

「部長のオパーイをつつくっ!?」

ナニコレ!?・・・発動する分けな――

『Welsh Dragon Balance Breaker!!!!!!!』

おいいいいいいいいっ!!!!!!
やっちゃったよっ!イッセー
・・・史上初だろ、オパーイをつついて禁手に至るて・・・

もうね、ドライグ・・・ないちゃえっ☆

まぁ、敵を見事に撃退するわけなんですが・・・すっきりできねぇ・・・
(オパーイをつつく時の挿絵の真剣さwwww)



レーティングゲーム当日―――

ついに、リアスとソーナとその眷属達によるバトルが開催されるっ!

注目すべきはイッセーと匙のバトル

「匙かっけぇええ!!」

ソーナの願い(冥界に差別なしのレーティングゲームを作る事)を達成させる為
命懸けでイッセーに挑んでくる匙
もちろん、イッセーも禁手となって本気で立ち向かうわけですが、

・・・執念凄すぎます、覚悟がイッセーと違いすぎる
ぼろぼろになっても立っては殴られ立っては殴られ・・・
結局はやられてしまうわけですが、この時間稼ぎ・・・これがミソなんですよ

何故かイッセーにつながれていた一本のパイプ、それは――

イッセーの血を吸うためだった・・・時間が掛かる為、時間稼ぎをしていたわけというわけです

もちろんそれによって、イッセーは離脱
結果部長とソーナの一騎打ちで勝つわけですが、

試合に勝って、勝負で負けた

・・・という感じになって、評価を下げることに―――
まぁ、これもいい経験ですね

そして、冥界からの帰り突然ナゾの悪魔がきて
(アーシアが助けた悪魔)

アーシアに求婚!?

・・・てな感じで終わります

最後にデレた小猫ちゃんはやばいっ!



・・・・・・・・・と感想はここまでです、パイリンガルという必殺技が最高でしたwwwww

次に読もうと思うのは
ソードアート・オンライン〈9〉 (電撃文庫)ソードアート・オンライン〈9〉 (電撃文庫)
(2012/02/10)
川原 礫

商品詳細を見る
↑来ました、アリシゼーション・ビギニング編・・・長いから4巻編成とかになりそう

にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
にほんブログ村
↑クリックのほうよろしくお願いします
関連記事
スポンサーサイト
関連するタグ ハーレムバトル

しゅらばら!3

しゅらしゅらしゅら
あらすじ
「ニセ恋人3人の彼氏を演じ続ける」という厄介な悩みを抱える、
『彼女いない歴=年齢』の高校生・八木本一大。

ある日、
一大がニセ恋人の1人・星川早少女とデートをしているところに、
もう1人のニセ恋人・天弓院真愛が現れる。

「ニセ恋人」のはずなのに真愛から強く追及を受ける一大。

その場はなんとか言い逃れたが、
後日、
一大の知らないところで3人のニセ恋人による、
とある会談が行われていた……。

「八木本一大は、ボクがつき合ってる彼氏でもあるの!」(by早少女)早少女まさかの「ホンモノ彼女」宣言!?

その時2人のニセ恋人が取った行動は!? 

ちょっぴり「修羅場」なドタバタ系ラブコメディ、
秘密が曝かれる激震の第3弾!! 

感想
「修羅場来たぁあああ!!!」
最終的にはハーレムエンドはないなっ!・・・と確信しました、しゅらばら3巻です

今巻では、

『一大だけが、ニセ三股を知っている』

から

『ニセ三股がバレているのを一大だけがしらない』

へ路線が変更、主人公の知らないところで修羅場展開がなされます・・・コワイヨ・・・
・・・・・・・・・とまぁ、今巻も修羅場イベントがいたるところに置かれていました~~~

僕からしたら、早乙女、早愛、鷹奈・・・いいかげんニセ彼女辞めろよ・・・ですが、それでは話が終わりですね、ハハハ・・・

皆さん、ニセニセ言いながら全員ガチだからね、
けっこうリアルな感じして面白かった・・・まぁ、三人とも『友達』っていう認識があるけど、『一大』は渡さない・・・みたいな?、だからこその修羅場なのでしょうが
とりあえず

「主人公バクハツしろっ!!!」

・・・これに限るぜ



ではまず、第一の修羅場イベントから感想を・・・
前巻の続きということで、早乙女と一大が一緒にいるところを早愛に目撃される!
・・・なんとか危機を乗り越えますが、完全に早愛さんガチだわwww

ニセって言っているのに一大をかなり言及・・・常識に疎い彼女はボディーガードに意見を求める・・・
が、ボディーガードも疎かった・・・・・・・・・

ボディーガード・・・共感できるぜ!
(男子校出身とか残念www)

・・・と、なんとか修羅場ポイントを脱出
しかし修羅場イベントはまだまだ続く・・・主人公ザマぁ

次の修羅場イベントは――― 一大のバイト先に鷹奈が来ること

そう!今度は早愛と鷹奈の修羅場・・・つったって特に何も無かった・・・残念
まぁ、男装を見れたので良しとしましょう

だが、この次こそが問題だった―――

早乙女に呼ばれて集まった、鷹奈と早愛
そこに遅れてきた早乙女が、あるセリフを放つっ!

「あいつ――八木本一大は、ボクが付き合っている彼氏でもあるの!」

・・・遂に修羅場のゴングが鳴らされたっ!!!

皆さんどれだけ一大と仲いいかアピールしまくりっ!
・・・うらやましいぜ・・・

もうね・・・修羅場・・・凄すぎるとしか言いようがない・・・
・・・あんなにも人を変えてしまうなんて

でも主人公が挟まれていないっていうのが・・・惜しい
主人公が入っていたらさぞ面白い事になっているだろうにwww
最終刊期待しときます

・・・とりあえず『戦争と恋は何でもアリ。どんな手段も正当化される』的な感じで話し合いは終了


ここからは、アピールタイムへ―――
・早乙女
学校で彼氏というのを利用してかなりいちゃつきます・・・
アーンとか、手作り弁当とか、看病とか、看病でなにがあったとか・・・聞いててしんどかったですよ

・鷹奈
主人公とお隣、その好ポジションを生かし
幼なじみだから普通・・・という文句を使っていちゃつきます
いくら、修行のためとはいえ、乳の下当たりをさわらせるとかマジかよっ

・早愛
おばさまに、結婚を前提として一大と付き合っているみたいになっているため、理由が重大・・・
早愛さんについては、ニセ彼氏でした~~~みたいなノリでいったら一大殺されそう
結婚とかの話している時点でもうOUTだろwww


・・・皆さん必死すぎます・・・当たり前だけどね?
最終刊絶対やばい・・・

・・・と、皆さんのアピールタイムも終わり・・・次巻へ―――そんなスンナリ行かせてはくれませんよね
遂にこの作品にもMF文庫Jのお決まりじゃね?・・・が来ます

最後の1ページ
なぜかやってきた早乙女

「八木本一大。あなたは、この謎の美少女Xと付き合うのよ」

一大の唇に温かく湿ったものが触れた

「おいぃいいいいい!!!」

・・・来たね北ね喜多ね、ラスト1ページの恐怖・・・4巻早く来いっ!


・・・・・・・・・と感想はここまでです、この作品にもまさか来るとは・・・

次に読もうと思うのは
まよチキ!10 (MF文庫J)まよチキ!10 (MF文庫J)
(2012/01/23)
あさのハジメ

商品詳細を見る
↑物語は最終章へと―――

にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
にほんブログ村
↑クリックのほうよろしくお願いします
関連記事
関連するタグ ハーレム

緋弾のアリアXI Gの血族

aria.jpg
あらすじ
東京武偵高校、そこは武力を行使する探偵――通称『武偵』を育成する特殊な学校。強襲科の超エリートでSランクの最強武偵・アリアのパートナーに選ばれてしまった(普段は)ただの一般人・遠山キンジ。『師団』と『眷属』の争いに身を投じたアリアとキンジ。その最中、キンジは自称「妹」のかなめと同居生活中だ。この事態に黙ってはいられないバスカービル女子の面々が、かなめに「決闘」を申し込む。キンジはその決闘でかなめ側に付くことになり……? バスカービルがキンジの敵に!? TVアニメ化もされた、大スケールアクション&ラブコメディー第11弾!!

感想
「み・・・水着パラダイス!?」
・・・挿絵で水着3連発!
面積の小さいビキニにスク水、そしてビキニ・・・凄すぎるわ

・・・と来ました、緋弾のアリアⅩⅠ巻!
やっぱりおもしろいね、でも、最近バトルが現実離れ過ぎてる感も否めない気が・・・
まぁ、そんなのはどうでもいいことです!

それと、アリアⅩ巻の感想はこちら←僕の謎の推理を見ることができます。

前巻で、かなり打ちのめされたアリアたちが、ランバージャックと言われる方法を用いてかなめに逆襲!
5対1て・・・かなめ不利すぎだろ・・・
しかも璃璃粒子がないからって、白雪とジャンヌの超能力もやばいしね

・・・だからキンジはかなめの味方なるわけだが・・・かっこいいっ、かなめマジで嬉しそう

まぁ、結果としては白雪の炎とジャンヌの氷によってかなめの武器が破壊されて終了
・・・ってなるんだけど、なんだか仲良くなったみたいで・・・結果オーライって奴ですね―――――

次は体育祭、第一部と第二部に別れていて
第一部はいたってほかの学校と一緒
でも、第二部に至っては―――

「おかしすぎるだろっ!!!」

・・・いや、これが武偵校での普通なのだろう
ちなみに競技は

男子:実弾サバゲー
女子:水中騎馬戦

・・・男子に至ってはネーミングからやばい・・・
女子の方もキンジからしたらやばいんだろうな(俺らにとっては楽園だが・・・)
ちなみに、水着3連発っ!!!

結局白組の勝利となったわけだが・・・うん、それだけ

翌日・・・ジーサードが東京に出現!
しかもなぜかカナまで(中立の立場)
かなめはというと、ジーサードとの格の違いにひれ伏し、ジーサード側へ・・・

結局アリア達と戦うことになるのだが、やっぱり友情は最強っ!
ジャンヌにも白雪にもとどめをささない

理子は、ジーサードに殴られ、アリアはかなめと健闘するものの敗北

バスカービルの危機――というところで、ジーサードからGの血族という言葉が(説明はあとで)
意味のわからないまま、ジーサードにかなめが襲われるのをみて、キンジは遂にHSSへと・・・

今回のHSSは、ヒステリア・レガルメンテ・・・通常の1,2倍に、周りに居る女子の数を乗せる、つまり5乗となるわけで、
実際には75倍の強さになる
・・・桁がおかしい!

しかもジーサードは100倍!!!
もうね・・・超人の域を越えてるよ
それとなぜジーサードとかなめがHSSになれるのかというと、

Gの血族・・・これに関係があります
アメリカはキンジ父親の遺伝子を持っていて、必要な染色体を合わせて作ったのが
ジーサードとジーフォース

つまり、遠山家の血筋を持っているジーサードとジーフォースはHSSとなれるわけです
Gの血族とは、遠山家の血を継いでいるもの・・・というわけです

・・・まぁ、100倍のHSSにはかなりの負荷がかかるらしく、ジーサードは吐血までして闘ったが
結局キンジが勝ちます
死に間際に、ジーサードはキンジのことを兄さんと呼び、雲間に消えて――――――

「ええええええええええっ!!!」

―――結局いきてんじゃんっ!!!

いや、まぁ、死んで欲しかったわけじゃないけど、あれからこれはさすがにないわwwww

まぁ、かなめをよろしく・・・という優しい一面も見せたので許しましょう

その後、アリアとキス・・・というところでかなめの邪魔が入ったり、日常に戻ったかと思ったら

教務課に呼ばれるキンジ
そこにはレキのすがたも、そして校長室に入った二人を待っていたのは

「2年A組23番、遠山キンジ君。2年C組35番、レキさん。東京武偵高は今月末を以て、君たち2名を―――退学処分とします」

「ってえええええええ!!!」

来ちゃったよ!Go For The Next!

次巻ⅩⅡ巻・・・どうなるのやら

今回心に残った言葉は

「妹を傷つけた奴を、兄は許さない」

キンジ・・・かっこよすぎます。


・・・・・・・・・・・・と感想はここまでです。

次に読もうと思うのは
聖剣の刀鍛冶(ブラックスミス) (MF文庫J)聖剣の刀鍛冶(ブラックスミス) (MF文庫J)
(2007/11)
三浦 勇雄

商品詳細を見る
↑主人公は女性・・・いいね

にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
にほんブログ村
↑クリックの方よろしくお願いします
関連記事
関連するタグ バトルハーレム

精霊使いの剣舞5 魔王殺しの聖剣

ritu.jpg
あらすじ
エストを失ったカミト。エストは戻らないまま〈精霊剣舞祭〉本戦は開幕し、竜騎士レオノーラたちがカミトに迫ってくる。失意に沈むカミトだが、クレアたちの(獣耳コスプレなどの)協力のもと、少しずつエストの過去に触れてゆく。そこでカミトが見たものは、はるか昔の、伝説の聖剣と、救世の聖女と呼ばれたひとりの少女の物語だった。「ねえ、エスト」「なんでしょうか、マスター」「いつまでも、私のそばにいてくれる?」それはとてもあたたかな記憶。そして失われるぬくもり。最後に残されたのは、冷たい指先と……。闇の中で彼女は祈り続ける。繰り返される罪と、罰と、決して得られぬはずの赦しを願いながら――。エレメンタル・ファンタジー第5弾!

感想
「裸ニーソオオォォオオォォ!!!」
来ますた!精霊使いの剣舞5巻!
4巻でエストォオォォオオ!!!
・・・と叫ばされてから何日たっだろうか・・・、ついでに最近友達がオレにだけ貸すのを遅いようにするからちょっとショック・・・
それと、昨日感想ができなかったのは、弟がキーボードにラーメンをこぼすという大失態をおかしてしまったせいです(すみません

今巻は、精霊剣舞祭(ブレイドダンス)本戦と、エストを取り戻す、が中心となっていました~~~

それよりもカミト!
エストを失ったことでかなり落ち込んでいたのだが・・・それを見た

クレア・リンスレット・エリス・・・その三人にちょっと(かなり)エッチな獣のコスプレで励ましてもらって・・・全く・・・爆発しろっ!
普通の男なら、かなり元気(どこが?)になるシュチュだぞおいっ!
それを、気遣いが優しいだけで終わらせるなんて・・・萎えてんじゃ・・・

しかもそのあと、みんなと買い物に行くわけですが、
なぜか、エリスの下着を選ぶことに・・・
しかも!クレアが来たから、試着室の中で二人きり・・・(イラスト有り

「・・・・・・・・・ってダメだろっ!!」

同じ試着室の中に年頃の男女がいっしょに入るって・・・はいアウト
まぁ、なにも起こらなかったんですがね
・・・しぶとく言うけど萎えてんじゃ・・・

その後、古代図書館でレオノーラに誘惑?されるし、女運強すぎ!
まぁ、アレを斬られるのはさすがにだめだからね

でも、そんなときでもカミトはエストのことを思っていたので良しとしましょう――――――

一度城館に戻ってきたカミト一向、そこで現れたのは

「少女っ!?」

・・・来たぜええぇぇぇええぇえぇええ!!!!!!
エストが居なくなったので放置されていた分類!
リンスレットの妹君
・・・無邪気な笑顔がやべぇ!!!

・・・いやいやいや、そこでのリンスレットもガチやばかったよ?

その後のカミトの女装・・・萌えてなんかないんだからねっ!
さすがに大丈夫でした・・・普段のカミトを知っているので大丈夫です・・・大丈夫です・・・大丈b・・・

・・・でもね、似合いすぎっ!!!
そんじょそこらの女の子よりも可愛い・・・やべぇな・・・いやいやいや、大丈夫ですよ?僕にはそんな趣味は・・・ない・・・はず・・・

とそれはおいといて、なぜ女装したのかというと、闇の烙印を破壊するには、フィアナよりも高位の姫巫女にしかできないためで、
しかもその高位の姫巫女が居るのが一般人が入れない・・・らしいからです――――

場面は変わり、一人お留守番のクレア・・・
(この作品のメインヒロインの割には出番少ない)

これはね・・・だめだ、イラスト&セリフをどう見てもオ〇ニーにしか見えない!
・・・皆さん気をつけましょう

――――なんとか、レイハという精霊姫にあって、闇の烙印を破壊することに成功!

そしてエストの記憶の中へ・・・

そこでカミトは、アレイシア・イドリースという少女と、伝説の聖剣――エスト――の断片的な過去を見る

そこでの、決して赦されない罪・・・というのが、を闇の中に縛り付けている存在らしい



そしてついに精霊剣舞祭が開幕!
・・・結局エストは戻ってきていません

でも、そこで現れたレスティア・・・カミトに、自分を使っていいよ・・・と伝えに来たわけですが
その条件でエストとの契約を破棄しろ、的な事をいったのでカミトはNOと答えました
う~ん、このレスティアという存在、まだまだわかりません


その夜、竜皇騎士団の襲撃を受けるカミト達

レスティアを呼ぶと思われたが、
なんとかエストを呼び戻すことに成功!
そのまま勝利へ――――――――――――――

心に残った言葉、
エストを呼び戻す時のカミトのセリフ

「もう一度言うぞ、エスト。俺にはおまえが必要だ」
「俺の剣になれ、エスト!」

・・・この言葉がエストに届いたのだろう


・・・・・・・・・・・・・・・と感想はここまでです、

次の感想は
緋弾のアリア XI (MF文庫J)緋弾のアリア XI (MF文庫J)
(2011/12/21)
赤松中学

商品詳細を見る
↑もう読みましたが最高です!

緋弾のアリアⅩ感想はこちら
↑謎の僕の推理が見れます

にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
にほんブログ村
↑クリックの方よろしくお願いします
関連記事
関連するタグ 精霊ハーレム幼女

魔弾の王と戦姫(ヴァナディース) 3

oooo.jpg
あらすじ
テリトアールに陣を進めたティグルたち。そこに、ガヌロン公爵の配下、グレアスト侯爵が現れる。不躾な恭順命令を断るも、エレンへの執着を隠そうともしないグレアストに、ティグルは内心穏やかでない。間をおかずして、ティグル討伐の任を受けたナヴァール騎士団が出現し、事態は急変する。団長は、ブリューヌ最強の騎士ロラン。戦姫の技すら破る“不敗の剣”を前に、ティグル軍はかつてない危機に陥ってしまう。“光華の耀姫”ソフィーヤの助けで辛くも窮地を逃れるのだったが、エレンを庇った傷でティグルが倒れてしまい……!? 血風と光波が戦場を駆け抜ける刻、黒き魔弓は解き放たれる! 大人気美少女バトルファンタジー、心を射抜く第3弾!

感想
「ティグル爆発しろおおぉおおぉぉお!!!」
なんてこった、前巻までじゃ飽き足らず3巻でも桃色場面遭遇っ!
・・・くぅ、うらやましいぜ!

・・・と3巻連続で感想を書いています、魔弾の王と戦姫3巻!
今回は、ロラン率いる騎士団が登場!
ティグル達は叛逆者として国家からも敵対される(実際にはテナルディエ公爵の手引き)羽目に、
さらにロランの使う武器は不敗の剣、デュランダル、つまり史上最強の敵登場!
・・・てな感じでした~~~。
それと、この巻の表紙に出ているソフィーさん、なんて美しいんだ。

〇ティグルの女関係について
ティッタは相変わらずティグルに思いを寄せいているよう、エレンやソフィーに対して警戒って感じ
エレンは今回でまた距離が縮まったかな?嫉妬とかかなり出てきてますしね
リムは・・・う~ん、彼女の場合は好きというより、最初のころと比べて心をかなり開いている・・・という模様
ソフィーに関しては未知数、今後に期待
リュドミラはね~~~、これはないね。うん。
ほかの戦姫・・・分からん

・・・こんな感じでしょうか?
まだまだ可愛い戦う女の子たちは出てきそう。(というか出てきてもらわなくては)

↓真面目な方
自分は捕虜となったのにもかかわらず、敵国であるジスタード軍を招きいれる行為
確かにそれだけを見たらティグルはかなりの悪人に見える
でも実際には、アルサスを責めたテナルディエ公爵や、ガヌロン公爵とかのほうがかなり悪い

・・・まぁ、それらをどうにかしていくのだろうけどね

と、今回の話の肝はナヴァール騎士団との戦い
だがその前に、ガヌロン公爵との接触も少々あった模様

ティグルやエレンからすれば、出来るだけ兵力を減らしたくないからなのか、あまり激しい戦闘はありませんでしたが、土嚢を使った戦術など水を使った戦い方などが展開されました。
↑・・・というか、今巻は水をけっこう使っていました。

いや、でもね、ガヌロン公爵の残虐さが垣間見えたシーンとか?
・・・仮面に水を入れて、苦しませて殺す罰とかKOEEEEEE!!!

まぁ、結局ティグル達の銀の流星軍の勝利で幕を閉じるので、ガヌロン公爵は今後から活躍?しそう
(宴の席でよったエレン最高ううう!!!)

ガヌロン公爵との一線から数日
ついにナヴァール騎士団登場!

ロラン・・・強すぎます、エレンと互角・・・いや、それ以上の強さ
だが、エレンを助けに来たティグルのかっこよさはハンパねぇ
デュランダルに臆することなく弓で向かい、見事ロランのウマを殺す!・・・かっこよすぎだぜ
でも、ティグルは重傷を負うことに・・・
(逃げる時にソフィーの技がでていましたが、あれは防御に特化しているのだろうか?)

指揮官であるティグルが重症を負ったという事で、銀の流星軍はあっけなく惨敗
無名の戦士たちが800人も死亡(かわいそうに・・・)

ティグルが倒れてから次の日の朝
ナヴァール騎士団とのリベンジ戦がはじまる、
作戦は、ロランは戦姫2人がかりで、後はリムに任せて戦うという―――作戦です

だがその前、ティグルは起きてからすぐ、弓の示す場所へと移動していた
同行していたティッタに乗り移ったのは、ティル=ナ=ファという闇と死をつかさどる神
力を求めるならティッタを撃てというその声に従い、弓をうつティグル
しかし弓はティッタにあたる前にはじけ飛んで・・・

「桃色場面!?」

爆風によって飛んだティッタの服、もちろんその下は・・・fんjdふヴぁん:pf」ふぁび
くそっ!こんな時まで桃色場面があるなんて!油断ならない!

正直言えば、ここの場面はちょっと意味分からなかった・・・
まぁ、いずれ分かる事でしょうが

場面は変わり、エレンとソフィーがロランと戦っている場面へ
エレンは自分で考えていた規則を破ってまで竜技を放ったというのにロランにはまるで効かない!

だがそこでティグル登場!(主人公属性)
ティグルの持つ黒い弓&エレン&ソフィーの竜具でロランと一騎打ち!
その時のティグルの言葉

「俺はあなたに勝つ!俺の民を守るために!」

かっこいいいいいいいいいいいいいいい!!!
やべっ!これがティグルか!

だがロランもかなり強い!なんせそれを受け止めるくらいだからな。
でも、心に迷いがあったロランは―――

ナヴァール騎士団になんとか勝った銀の流星軍
次に向かうのはネメタクム、つまりテナルディエ公爵の領土
しかしあまりにも戦力が少ないのでどうしようかという時
ロランが王に謁見できるようにしよう、的な事を言い出す

あれ?ロランって滅茶苦茶イイ奴じゃね?

というわけで、結局王都へ向かったロラン―――

でも、ロランは死にました・・・ガヌロン公爵の罠、蜂牢によって・・・悲しすぎるだろ・・・

エピローグでは、エレンの親友―サーシャ―の領土にほかの戦姫が入ったとの情報が・・・
エレンは友との誓いを果たすため、ジスタークへ戻る事に―――

だが、最後の驚愕したのは

「ムオジネル軍二万、南東の国境を突破。ただちに援軍を請う」

「EEEEEEEE!!!」

・・・と感想終わりです!
最後、ついに本当の意味での侵略者が来ました、今後いったいどうなるのやら

と、次に読もうと思うのは
それがるうるの支配魔術Game1:ルールズ・ルール (角川スニーカー文庫)それがるうるの支配魔術Game1:ルールズ・ルール (角川スニーカー文庫)
(2011/03/31)
土屋 つかさ

商品詳細を見る
本日の衝動買いした作品・・・どんなのか楽しみです

にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
にほんブログ村
↑クリックの方よろしくお願いします

魔弾の王と戦姫1巻感想はこちら
魔弾の王と戦姫2巻感想はこちら
関連記事
関連するタグ ライトノベルおすすめハーレム
プロフィール
icon01.png                                      はじめましてなななのはと申します。                                     ライトノベルを読み始めてまだ1年も経っていないひよッ子です。好きなラノベの系統は、ラブコメ×バトルです。あと、真面目系のラノベも大好きです。あと、こちらのブログはリンクフリーとなっております、ご慈悲のある方――是非リンクを貼ってください。(よろしくお願いします)リンクを貼ってくださった方、コメントにその旨を書いていただいたらこちらでもリンクを貼らせて頂きます。「http://kotanisatoru.blog.fc2.com/」です。あと、同趣味の方、コメントの方も宜しくお願いします。                                       
にほんブログ村
にほんブログ村 小説ブログ ライトノベルへ
にほんブログ村                    ↑ご慈悲のある方、暇な方、押してやってもいいぜという方、是非クリックしてください。本当に宜しくお願いします。
いってみて!!
とうほうぺぇじ
記事一覧
地震速報
お天気キャスター射命丸文
ヨスガ時計
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
オタク(自称)のブログ
はじめまして
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
拍手
コメよろしく
QRコード
QR
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
てぃんくる
アイマス応援バナ―
THE IDOLM@STER THE IDOLM@STER THE IDOLM@STER THE IDOLM@STER THE IDOLM@STER THE IDOLM@STER THE IDOLM@STER THE IDOLM@STER THE IDOLM@STER THE IDOLM@STER THE IDOLM@STER THE IDOLM@STER THE IDOLM@STER                                  アイマスはやっぱり最高!
俺妹応援バナ―
俺の妹がこんなに可愛いわけがない
探偵オペラミルキィーホームズ応援バナ-
探偵オペラ ミルキィホームズ
真剣で私に恋しなさい!応援バナー
TVアニメ「真剣で私に恋しなさい!!」公式サイト
はがない応援バナ-
魔法少女まどか☆マギカ応援バナ-
TVアニメーション「魔法少女まどか☆マギカ」公式サイト
この中に一人妹がいる!応援バナ―
この中に1人、妹がいる! 公式サイト
東方応援バナ―
ブラックロックシューター応援バナー
ghghghghghghghgh.jpg
ティンクル☆くるせいだーす応援バナー
ティンクル☆くるせいだーすPSS
東方朧画録
イラスト
あわせて読みたい
あわせて読みたい
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。